人気ブログランキング |

<   2005年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

e0047657_2105162.jpg

スペシャルなパッケージに入った、今年の少年隊PLAYZONEのDVDが届きました♪
発売が遅れたとかで、いつ届くのかヤキモキしてましたっ(>_<)

早速、174分を一気に観ました!!本当に待ってたんだよ~~~っ☆

「裁判コント」では思いっきり声を上げて笑っちゃったし(^◇^)カッちゃん大変だったね~★
ヒガシの軸のぶれないダンスには、いつもながらホレボレ♪
もちろん、Nishikioルンバだけじゃないニッキにも何度も笑わせていただきました(^_^)

今年の20周年の舞台は本当にスペシャルな内容だったので(800回記念もあったし)
これが頂点で、来年からが大変になっちゃうんじゃないかなぁって、心配になることもあった
けど、きっとこの3人なら続けていってくれるでしょう♪

それにしても、生で15回観て、15回全部で大笑いしたのに、またDVDで観て大笑い出来る
ステージって凄い!!!
・・・あの~、一応誤解のない様に断っておきますが、決して前編がお笑いというわけではあり
ません(^_^;) 

来年の夏も、いつも通りに夏休みの予定を空けて、ステージの上の3人に会えるのを楽しみに
待ってま~す(^o^)

その前に、久々のコンサートとかで会えたら、もっともっと嬉しいのに~。
そしたら、どんなところだって飛んで行くのになぁ♪♪
いっそのこと、香港コロシアムとかね♪もちろんコンベンションセンターでもOKです☆
・・・妄想は膨らんでゆくばかり(笑)
by TwentyYears | 2005-10-31 21:34 | CD&DVD
「ツキコの月 そして、タンゴ」@帝国劇場

一か月はあっという間に過ぎて行きます。

千秋楽ということで、カーテンコールで出演者の方々の挨拶がありました。
とても難しい舞台だったようで、一人ひとりのお話を聞いてると、その苦労がひしひしと
伝わってくるような気がしました。

お芝居自体はとっても面白かったです♪
「姉と弟」という、絶対に無理な設定もあったけど(爆)それでも、それを乗り越えて演じ切る
森光子は、女優としては素晴らしいと素直に認めましょう(^_^;)

でも、今回はヒガシの存在感の薄さにちょっと物足りなさが・・・。
「踊らない」っていうことだけではなく、素晴らしい舞台に埋もれちゃってる感じがしました。
舞台役者としてやっていくのは大変なことなんですね。まだまだ力不足ってことかな★

来月は名古屋の中日劇場で一か月公演。さすがに私は行かないけど(笑)身体に気を
つけて、最後までやりきって欲しいです♪
ヒガシ自身が、一番多くのことを感じてると思うしね。

このお芝居のテーマにもなっている「タンゴ」。
アルゼンチンから来ている、ギジェルモ・メルロとフェルナンダ・ギーが劇中でも素晴らしい
ダンスを見せてくれました☆
カーテンコールで、ギジェルモが森さんを誘って二人でタンゴを踊ったんだけど(激しい絡み
とかは一切なしで) とてもステキ♪ ダンスはリードが重要なんだなぁ(^_^)
残念なことに、その素晴らしい二人は名古屋公演には出ないそうです。

e0047657_20523026.jpg
帝劇の手前が通行止めで、人だかりになっていたので
「なんだろう?」と思って立ち止まったら、
← これが通っていくところでした。
ビルの谷間にこういうのって、とってもミスマッチ☆
by TwentyYears | 2005-10-30 21:10 | 演劇
 下地勇 「開拓者」「また夢でも見てみるか」 レコ発ツアー @東京キネマ倶楽部
       ― GaJAMIKI 2005 

私は東京生まれの埼玉・千葉育ち。
両親はそれぞれに生まれ故郷があって、そこに帰るとそこの言葉になるけど、私はいわゆる
田舎(親の生まれ故郷)に帰っても、言葉が変わることはありません。

なので、私のしゃべれる言葉は一種類しかなくて(標準語ってやつですね)自分の故郷の
言葉をしゃべる友達を見ると、最近はうらやましいと思うようになりました。
自分の故郷の言葉があると、自分の帰る場所を持ってるように感じるんです。
今日はそういうのをシミジミと感じるライブでした。

下地勇さんは沖縄の宮古島出身。今年になって標準語と宮古口(ミャークフツ)の2種類の
アルバムを発売しました。
私が下地勇さんを知ったのは、角松さんがプロデュースする曲に参加したのがきっかけで、
歌を生で聴いたのも角松さんの4月の沖縄ライブのゲストの時が初めてです。
その時は「何だか人の良さそうな坊ちゃんみたいな人」くらいの印象しかなく(笑)もう一人の
下地暁さんの方がよっぽどインパクトも大きかったです(^_^;)

まぁでも、その人が全国ツアーで我が家から徒歩10分のライブハウスに来るとなれば、一応
行っておかないと(笑)
予習のために標準語の方のアルバムだけは聴いたんだけど、特に印象も変わらないまま。

e0047657_2332120.jpg
それが!!いきなり1曲目でビックリしました☆
宮古の言葉で歌うと別人です!!
少なくとも私にはそう見えます!
標準語の曲より、よっぽど力強くて伝わってくる
ものがありました♪


でも宮古の言葉って、聴いてても全く解らないなぁ(-_-)
これなら、広東語や北京語の方がずっと聞き取れるし、解るかも。
日本って本当に広いんだね~。

そういえば、下地さんのファン層は予想を裏切って、私より一世代以上は軽く上のオバサマが
多かったです。(下地さん自身は1969年生まれ)
開演前、バッグから「バナナ」を取り出して仲間内に配って食べ始めたり、最前列でお手製の
ウチワを振ったり(←これは他でもいるかな)、フラッシュをたいて写真を撮るのには、さすが
の私も驚きました★ ここは確か日本のはず(爆)

ライブは最後には何だかよくわからない盛り上がりになって、とっても楽しかったで~す(笑)
また行きたいな♪
by TwentyYears | 2005-10-29 23:19 | コンサート
映画祭とはいえ、1日に3本も観るのは結構キツイです。
最後に(しかも深夜に近いのに)ポップコーンを食べ過ぎたのもキツイです(笑)

当初の予定では、今日は1本(発売日に買った「ドラゴン・プロジェクト」)だけだったんだけど
映画祭の招待券を沢山いただいたので、当日予約できるものを追加しました。
>Hさん、ありがとう♪

1本目は台湾映画の「月光の下、我思う」。
台湾映画って、香港映画とはかなり違うイメージが初めからあったけど、本当に違いました。
特にこれは台東が舞台になっていたので、景色や色もきれいでとってものどかな感じ。
ストーリーの展開は最後に??な感じだったけど、いつもなら自分で選んで観るような作品
ではないので、まぁ観ておいて良かったかな。

2本目の香港映画「ドラゴン・プロジェクト/精武家庭」は期待通り面白かった~~♪♪
やっぱり黄秋生はステキ!!この作品のオヤジっぷりも良かったです!!
e0047657_1244457.jpg
私の不勉強で、監督がスティーブン・フォンだとは全く知らず、
クレジットを見るまでただの出演者だと思ってました(^_^;)
しかも、これが監督初作品ではないっていうのもビックリ☆
上映後に監督のティーチインもありました。
来るって知ってれば、ちゃんとカメラを持っていったのに★
これからも俳優と監督の両方を続けて行くつもりだそうで、
(俳優業で稼いで、そのお金で映画を作りたいんだって)
ぜひ頑張って欲しいです♪
歌はもう歌わないのかな(^_^;)


3本目は中国映画の「呪い」。
タイトルではホラー映画だと思ってたんだけど、恋愛+サスペンスっていう感じでした。

e0047657_133085.jpg
主役の呉鎮宇(ン・ジャンユー←どうも「フランシス・ン」って
いう呼び方はピンと来ません(笑))がモテモテな役でちょっと
ビックリ☆ でも最後はジャンユーらしかったけどね(笑)
これも面白かったです。
上映後に監督のティーチインがあって、女性監督だったので
何となく納得しました。(リー・ホン監督です。)

私の映画祭は今日で終わり。
この季節が過ぎると秋も一気に深まりますね。
by TwentyYears | 2005-10-28 23:59 | 映画
e0047657_20131631.jpg

熱が出ました。

そういえば、昨日は昼間から身体中が痛くて、だるかったんだよなぁ(-_-)
忘れ物を取りに帰った時も、気持ちは急いでるのに走れなかったし。

あぁ、体力が以前より続かなくなってる(苦笑)
やっぱり無理は禁物★

でも明日からは予定がいっぱいなので、復活しないと(^_^;)
by TwentyYears | 2005-10-27 20:24 | つぶやき
e0047657_2015476.jpg

本日は香港映画祭で「アンナ・マデリーナ」を観てきました。
98年の作品だから、もう7年も経つんですね~、早いなぁ。
私が持ってるソフトが「レーザーディスク」だっていうところにも、
年月を感じます(^_^;)


この映画のアーロンは女たらしの役で、それがとっても似合ってました(笑)
公開当時、日本では「金城武の・・・」ということで紹介されてたけど、映画を観たら絶対に
アーロンのファンになるに違いないっ!!!っていうくらい、アーロンの可愛らしさが満載♪
私も、当時は会社の友達を何人も連れて映画館に観に行ったけど、感想は
「アーロンのパンツ一丁の姿が良かった~」っていうのが一番多かったです(笑)

この時は、映画のプロモーションで来日してくれたんだよなぁとか、色々なことを思い出しながら
観てました。
映画の中にチョコチョコと出演するゲストもとにかく豪華☆ とっても贅沢です♪
レオも茶餐廳のシーンでワンカット出演しています(^_^)

そんな可愛らしかった(今でも十分に可愛いけど・笑)アーロンも今日で40歳になりました。

アーロン!!お誕生日おめでとう♪

これからの1年も、これまで以上にステキな1年になりますように(^o^)
by TwentyYears | 2005-10-26 20:43 | 映画
現実に戻るはずが、今日は東京国際映画祭の「ディバージェンス」の日(^_^)
旅行の荷物の片付けもそこそこに、六本木へと向かいました。

まずは18時30分開演の「ファイヤー・ボール」から。
チケット発売日に友達から頼まれたので、ついでに自分の分も買ったんだけど、今日まで
台湾のアニメだということを知りませんでした(笑)
主題歌がメイデイ(五月天:台湾の人気ロックバンドです)で、主人公の悟空の声をメイデイ
のMASAがやってるんだけど、上手かったです♪内容も面白かった~!
日本のアニメとはちょっと雰囲気が違うけど、日本で公開してみてもいいのに。

で、21時30分からはお待ちかねの「ディバージェンス(三岔口)」。
DVDで観てるとはいえ、やっぱり日本語の字幕が付くと嬉しいです♪
イマイチ解っていなかった細かい部分も、とってもすっきりしました(笑)

やっぱり、この映画のアーロンはいいなぁ(^_^) 大きいスクリーンで観るとますます良い♪
でも、日本公開向きな作品ではないかもね、残念ながら★
アーロンはこの映画で台湾の映画賞の「金馬奨」の主演男優賞にノミネートされているので
ぜひ!!頑張ってもらいたいです!!
アーロンって、そういう賞にはあんまり縁がないんです。

e0047657_057998.jpg
いつ応募したか忘れちゃったけど、懸賞が当たって
「テレビ・ピロー」なるものが届きました。
これで、寝転がってのDVD観賞もラクチンかな♪
by TwentyYears | 2005-10-25 23:55 | 映画
e0047657_23253184.jpg

とってもとっても♪楽しかった香港から、仕方ないので
帰って来ました(笑)
機内プログラムでは、ミッチー(そういえば、今日は
36歳のお誕生日♪)や品冠、光良の曲を聴きながら
の~んびり。


e0047657_23271397.jpg
そうそう、ホテルのチェックアウト時間が早かったので、空港に
早く着きすぎちゃって、ボーっとしてたら、観光協会の人が
アンケートを取りに来ました。で、回答したら「競馬のバッジ」を
くれました。
(今回の訪港の目的は?に「アーロンのお誕生会」って答えた
 ら、そのまんま書いてましたよ(笑))


他にも色々と報告事項がた~くさんあるので、追々レポートします。
あぁ、明日から現実だ★

(追記)

・初めて知ったこと
  出発階にあるパシフィックコーヒーでPC を借りるには、100HKDのデポジットが必要。

・ちょっと驚いたこと
e0047657_23284423.jpg
空港でお昼に食べた「蜜味叉焼五寶飯」(←なんか欲張り・笑)
ご飯の上にのってるゆで卵が殻つきだった!
まぁ、外せばいいだけのことなんだけどね(^_^;)



・今日一番美味しかったもの
e0047657_2347427.jpg
ホテルの近所の茶餐廳での朝ごはん
チャーシューサンド&[女乃]茶
近所の似たようなお店は、呼び込みまでしてたのに
ここだけは常連らしき人でいっぱいでした(もちろん相席です)
e0047657_2141417.jpg
せっかく1日残ってることだし、やり残しがないようにしないと。
ひとまず新聞チェックでも・・・なんて思って娯楽面を開いたら、
アーロンの記事が大きく載ってる~~!!
しかも昨日の記事ではなく、その前の晩の「マイカーの助手席
に女性を乗せて、追跡するパパラッチをぶっちぎりっ!」って
いう内容でした(笑) アーロンやるなぁ♪

今日のイベントは特に興味あるものがなし。
昨日の写真の出来も気になるし、まずはゆっくり映月楼で飲茶でも。

e0047657_21193498.jpge0047657_21195880.jpge0047657_21202463.jpg






e0047657_21211364.jpge0047657_2121365.jpg
ワゴン式じゃなくなったんだね。
でも相変わらず美味しいです♪
お値段もいいけど。
全部で140HKD(約2100円)


気になっていることが一つ。妹から頼まれてる聖子ちゃんの台湾盤のCDが見つからない
んです★ もう残ってる心当たりは、湾仔の東方188の近くにあるビルの地下の「ロック
ギャラリー」だけ。 というわけで、香港島へ渡ることにしました。

ついでに188にも入ってみたけど、すっかり昔とは変わっちゃった。
これといって買い物もなく、ロックギャラリーに行ってみると、聖子ちゃんのCDありました!
これで一安心(^_^)

e0047657_2131716.jpg
お店の前を通りかかったので、初めて「檀島」に入りました。
いつもテイクアウトで買ってきてもらってるんだけど、お店で味わう
蛋撻(エッグタルト)と檀島珈琲(ホノルルコーヒー)はとっても美味
しかった♪今度は早起きして朝ご飯に行けるように頑張ろう(笑)


用事も済んだので、尖沙咀に戻ってきました。
海洋中心の中を歩いていたら、ピアノ演奏が聞こえてきたので耳をすますと、ちょうどレオの
「歓樂今宵」のメロディーが♪ 思わず足を止めて聴き入りました。

e0047657_21465034.jpg
そういえば、今回の滞在では一度も行ってなかったので、糖朝に
行ってみることに。
ここの仙草ゼリーは美味しいよね♪
今日は何となくマンゴーにしてみました。


ん~、あとは頼まれた物も全部買ったし、携帯電話のリチャージも済んだし。

e0047657_21524882.jpg
夜はあんまりお腹は空いてなかったけど、最後の夜だしせっかく
だから、ランガムプレイスの中の「池記」で海老ワンタンメンを食べ
ることにしました。セットで頼んだ「ニラ」、日本でもこういう風に食べ
たいです。歯ごたえがあって美味しいんだよね(^_^)


e0047657_21581060.jpge0047657_2158487.jpg







泊まっているホテルの周辺はこんな感じ。これじゃ早く帰ったって寝られるわけなし(笑)

e0047657_2231087.jpg

最後に許留山に寄りました。
これもまたマンゴーだ(^_^;)
それにしても、このお店こそ日本に出店して欲しいなぁ。



とっても、とっても、とっても充実してる毎日でした♪
明日帰るけど、悔いなし!!(大満足☆☆☆)
e0047657_17195087.jpg
存在を知って11年、ファンになって9年。
今まで何度も香港に来てるけど、アーロンの
お誕生会のために・・・というのは残念ながら
一度もありませんでした。

それが!今回は哈林ライブのために来ること
になったのに、たまたまアーロンのお誕生会に
出られることになるなんて♪♪

何となく朝からソワソワ(^_^;)
お誕生会のための集合時間は13時なので、
それまでに色々と用事を済ませておこうと
思うんだけど、やっぱり落ち着きません(笑)



だからって言うわけじゃないけど、一つ失敗をしました★
銀行のATMでお金を下ろした時に、カードと明細書を受け取っただけで、肝心の現金を
受け取るのを忘れてた(>_<)
気づいた時には1時間くらい経っていたので、「現金その場限り」(←なぜかこんな言葉を
思い出しました・苦笑)だしなぁと、あっさりと諦めました。
400HKD(約6000円)だけで良かった。良い勉強だと思うことにしよう(-_-)
・・・でもこの件には後日談有り。

気を取り直して、集合時間に会場のロイヤルパシフィックホテルへ。
ボランティアのスタッフの方からチケット(320HKD)を受け取り、お誕生会の直前に湾仔で
行われるイベントにも出席することにして、ひとまずバンケットルームに荷物を置きに行き
ました。

日本人は16名くらいの参加だったので、私は他の3名の方と一緒に、韓国ファンがほとんど
のテーブルに着くことになりました。
イベントに向かうため、ビュッフェで早めのお食事(料理は美味しかった♪ケーキはイマイチ★)

チャーターバスに乗って、湾仔のイベント会場へ。
e0047657_17424051.jpg

いつも通り、予定時間をかなり回ってアーロンが登場♪
髪は相変わらず短いままです。

e0047657_1747324.jpge0047657_17473086.jpg

















とても40歳になる人には見えないなぁ(笑)

e0047657_17483044.jpge0047657_1749839.jpg















ホイッスルを吹く姿も様になってますね♪
このイベントで表彰(?)を受ける青少年達にも負けないくらい、若く見えました(笑)

アーロンの出番が終わらないうちに、私達はお誕生会の会場へ戻らないといけないので、
後ろ髪を引かれつつ、イベント会場を後にしました。

ホテルに戻ったら、150名くらいのファンで会場はいっぱいに(^_^)
30分くらい待ったかなぁ、いよいよお待ちかねのアーロンが登場♪
後ろの入り口から、ファンの間を通ってステージへと向かいました。

e0047657_18194135.jpge0047657_18201165.jpge0047657_18203698.jpg











身振り手振りで、色々な話をしてくれるアーロン♪
(広東語がさっぱり出来ない私には、残念ながらほとんど解らないけど)

e0047657_1826131.jpge0047657_18275915.jpg
















ケーキカットの他に、麻辣火鍋も♪
さすがアーロン(笑)

e0047657_18365484.jpg


連想ゲームもありました。
当たるとアーロンはとっても嬉しそうでしたよ(^_^)











各国のファンが各国の言葉で「Happy Birthday」の歌を歌ったり(日本は英語になってしまう
ので、アーロンから「何で日本語じゃないの?!」って言われちゃいました・笑)一人ひとりが
プレゼントを渡したり、なんとも贅沢で楽しい3時間でした。

e0047657_18441849.jpg


最後にはアーロンから英語で「今度はみんなの街で、みんなの国で会おうね♪」という挨拶と
各国の言葉で「愛してる」と♪(最後はもちろん広東語で「我愛[イ尓]」)

いや~、とっても楽しい一日でした。
結構長い時間だったのに、終わってみるとあっという間(笑)

e0047657_18512915.jpg
ホッとしたら、なんだか急にお腹が空いたので(笑)、いつも前を
通るだけで気になっていたお店で、晩ご飯に。
(海南鶏飯のセット・凍檸茶付き)



あ~あ、満足したら何だか日本に帰りたくなっちゃったなぁ。
by TwentyYears | 2005-10-22 23:45 | 遭遇