人気ブログランキング |

運命の糸

「山桜」 特別試写会@九段会館

応募しまくって、ようやく当てた一枚の試写状。
とにかく、行けて良かったです。

藤沢周平原作の時代小説の映画化なので、「好きな人は好き」っていうタイプの作品。
どちらかっていうと、いつもの私なら好きじゃないタイプかもしれません(^_^;)

もちろん、私のお目当ては言うまでもなく手塚弥一郎役のヒガシ。
去年の多忙だった時期に「この役はどうしてもやりたい」ということで、撮影した作品という
ことを聞いていたし、何と言ってもヒガシのヅラ(←もちろん時代劇の・笑)姿は久々♪

派手な作品ではないので、淡々と進んでいく展開に「このまま最後まで続くのかな・・・」と、
途中までは少し心配でした。
そんな中でも、ヒガシ演じる手塚弥一郎様(←あえて「様」付けで呼びたい♪)は全編を通して
ステキでした。いや~、あの凛々しい姿はヒガシにピッタリ☆☆☆

田中麗奈の時代劇はあまりピンと来てなかったんだけど、この役には良かったかな。
最後のシーン(ネタバレするので書きませんが)は、グッときてる人も多かったようです。

うまく説明できないけど、最後まで観終わると「良かったね~」って言いたくなる作品です。
「ここが見所!」とかはないけど、全編を観終わると「ジーン」とくる何かがあります。
クライマックスに流れてくる、一青窈の歌う主題歌「栞」がしみじみと良かった~(^_^)
見返りを求めない愛とか勇気とか正義とか、現代ではあまり感じない「凛とした美しさ」を
私は見たような気がしました。

美しいと言えば、手塚様の母上役の富司純子さんは美しい♪
気品を感じる女優さんです。
e0047657_22394293.jpg
片付けもそこそこに会社を飛び出し、会場に飛び込んだので
見終わった時にはお腹ペコペコ(笑)
帰り道に上野駅のTHE GARDENで桜海老のおこわを見かけ
て、思わず買っちゃいました。
でも、お腹が空いているのも忘れて観ていた自分にビックリ☆
あ~、会場に入るのが遅くてアンケート用紙がもらえなかった
のは残念(+_+)

山桜」は山形で先行上映中で、5月31日(土)からは全国でロードショーです。
初日には「監督・出演者による舞台挨拶を予定」ということなので、忘れずにチェック(^o^)/

久々に穏やかで優しい気持ちになれました。
でも、明日には元に戻ってると思うけどね(笑)
by TwentyYears | 2008-05-07 22:54 | 映画